サテライトサイト作成代行サテライトサイト関連用語集 > アンカーテキスト

アンカーテキスト

アンカーテキスト(anchor text)とは、WEBサイト内でクリック出来るようにリンク設定されたテキスト文字 のことです。別名「リンクテキスト(link text)」ともいいます。

文字の下にアンダーラインが引かれており、クリックできるようになっています。そして、クリックをすると別のページやサイトにリンクされるように設定されています。

▼ アンカーテキストの例
Yahoo! JAPAN

HTML文書ではほかの文書や画像などへのリンクを設定するのに<a>タグとしますが、アンカーテキストは<a href=”…”>と</a>で囲みます。この<a href=”…”>と</a>で囲まれた部分がアンカーテキストになり、通常は青文字で表示され、下線(アンダーライン)が引かれています(但し、作り手が自由に色を変える事も出来ます)。

具体的に書きますと、こんな感じです。

<a href=”http://貴方のドメイン”>アフィリエイト 稼ぐ</a>この「アフィリエイト 稼ぐ」が、アンカーテキストとなります。

 

アンカーテキストの分散について

アンカーテキストは、リンク先のWEBサイトの内容を指示する役割が強いため、検索エンジンにおいてWEBサイトの情報として重要視される傾向が強いと言われています。そのため上位表示させたいキーワードをアンカーテキストで表示させる方法は、SEO対策の手法の一つとして用いられます。

ただし、ここには大きな落とし穴があります。

例えば、上位表示をさせたいキーワードが「アフィリエイト 稼ぐ」だったとしましょう。
第三者からの自然なリンクであれば、URLがアンカーテキストなっている場合や、詳しくはこちらの「こちら」がアンカーテキストになっている場合など、バラバラになります。
そのため、すべてのアンカーキーワ-ドが同一で「アフィリエイト 稼ぐ」になっていると、検索エンジンが「自作自演=スパム」と判断されそのリンク価値が無効となってしまうことがあります。

そのため自然なリンクにみせるためにも、アンカーテキストはバラバラにする必要があります。これをアンカーテキストの分散といいます。

アンカーテキストの分散は、SEO対策としても重要な手法の一つといえます。